札幌市中央区円山の産婦人科クリニック  ライズ円山クリニック

札幌市中央区北1条西22丁目3-17 ライズ円山1階

ご予約・お問い合わせ

令和5年度 高齢者肺炎球菌ワクチンの公費助成は3月31日までです。

肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
肺炎は日本の死亡原因の第5位となっていて、日常的に生じる成人の肺炎のうち1/4~1/3は肺炎球菌が原因と考えられています。
 
2014年(平成26年)10月1日から、高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチン定期予防接種となり、料金の一部が助成されています。定期接種の対象年齢は「65歳」ですが、これまで接種を受けていない方へ接種機会を提供するため、令和5年度までの経過措置として「以下の生年月日に該当する方も」、肺炎球菌ワクチンの定期接種を1回受けることができます。定期接種の対象となる方は毎年度異なるため、この機会を逃さないようにご注意ください。
 
※2023年度 高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種の対象者
 札幌市に住民登録があり、(1)(2)のいずれかに該当する方
 (1) 以下の生年月日に該当する方
 【65歳】昭和33年4月2日生~昭和34年4月1日生の方
 【70歳】昭和28年4月2日生~昭和29年4月1日生の方
 【75歳】昭和23年4月2日生~昭和24年4月1日生の方
 【80歳】昭和18年4月2日生~昭和19年4月1日生の方
 【85歳】昭和13年4月2日生~昭和14年4月1日生の方
 【90歳】昭和8年4月2日生~昭和9年4月1日生の方
 【95歳】昭和3年4月2日生~昭和4年4月1日生の方
 【100歳】大正12年4月2日生~大正13年4月1日生の方
 (2) 接種日現在、満60歳から満65歳未満で心臓、じん臓、呼吸器の機能障がい又はヒト免疫不全ウイルスにより身体障害者手帳1級(障がい)をお持ちの方
公費・自費を問わず、過去に一度でも23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)を接種したことがある方は対象外です。
【実施期間】:2023年4月1日~2024年3月31日
【接種料金】自己負担4,400円 【接種回数】1回
 
高齢者肺炎球菌ワクチンに関する札幌市のホームページ
https://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/koureihaienn.html

カテゴリー

top