札幌市中央区円山の産婦人科クリニック  ライズ円山クリニック

札幌市中央区北1条西22丁目3-17 ライズ円山1階

ご予約・お問い合わせ

令和5年度 高齢者肺炎球菌ワクチン について

2014年(平成26年)10月1日から、高齢者肺炎球菌ワクチンが定期予防接種となり、料金の一部が助成されています。
 
高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種の対象年齢は「65歳」と定められていますが、これまで接種を受けていない方へ接種機会を提供するため、令和5年度までの経過措置として、5歳刻みで対象年齢を設定しています。
令和5年度の対象年齢の方へは、令和5年7月末頃に「札幌市からのお知らせ」が発送されていますが「お知らせ」を持参しなくても、対象者であれば接種することができます。
 
※2023年度 高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種の対象者
札幌市に住民登録があり、過去に一度も「23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)」を接種したことがない方で、(1)(2)のいずれかに該当する方
 (1) 以下の生年月日に該当する方
 【65歳】昭和33年4月2日生~昭和34年4月1日生の方
 【70歳】昭和28年4月2日生~昭和29年4月1日生の方
 【75歳】昭和23年4月2日生~昭和24年4月1日生の方
 【80歳】昭和18年4月2日生~昭和19年4月1日生の方
 【85歳】昭和13年4月2日生~昭和14年4月1日生の方
 【90歳】昭和8年4月2日生~昭和9年4月1日生の方
 【95歳】昭和3年4月2日生~昭和4年4月1日生の方
 【100歳】大正12年4月2日生~大正13年4月1日生の方
 (2) 接種日現在、満60歳から満65歳未満で心臓、じん臓、呼吸器の機能障がい又はヒト免疫不全ウイルスにより身体障害者手帳1級(障がい)をお持ちの方
※ 公費・自費を問わず、過去に一度でも23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)を接種したことがある方は対象外です。
【実施期間】:2023年4月1日~2024年3月31日
【接種料金】自己負担4,400円 【接種回数】1回
※過去に23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)を接種したことがある方は、前回の接種から5年以上経過していたとしても、定期予防接種対象外です。
 
※接種料金の免除
 高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種の対象者で、以下に該当する方は、それぞれ証明書類を持参することで接種料金4,400円が免除されます。
※接種料金の免除については、証明書類を接種当日に医療機関に提出することが必要です。
 後日、料金を返金することはできませんのでご注意ください。
※料金が免除される方 と 持参する証明書類(主なもの)
 ①生活保護受給世帯の方
  ・生活保護受給証明書
  ・保護変更決定通知書
   ※一番近い月のもの(世帯主のみ)
 ②世帯全員が市民税非課税の方
  ・介護保険料納入(特別徴収決定・変更・停止)通知書
   〔通知書の2枚目に記載されている保険料段階が第1~第3段階のもの〕
  ・後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証
   〔有効期限内のもの〕
  ・後期高齢者健康診査受診券
   〔受託実施者が「札幌市」で後期高齢者健康診査の自己負担額が「0円」である方〕

カテゴリー

top